スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察への相談、2%減少=「振り込め」大幅減が影響か―警察庁(時事通信)

 警察庁は10日、昨年1年間に全国の警察署の窓口などに寄せられた「警察安全相談」は135万5745件で、前年に比べ2%減少したと発表した。「悪質商法」に関する相談が11万3407件(24.2%減)と大幅に減ったためで、同庁は「振り込め詐欺の被害が前年の約3分の1になったことが影響したのではないか」としている。
 一方で、「家庭・職場・近隣関係」に関する相談は14万2945件(3.6%増)と6年連続で増加し、同庁は「地域のきずなが弱まり、以前は自分たちで解決していたトラブルが警察に持ち込まれている」と分析している。インターネットオークションでのトラブルやネット上の中傷など「ハイテク関係」も7万9489件(3%増)と3年連続で増加した。 

【関連ニュース】
顔写真公開の男ら逮捕=8100万引き出しか
「だまされたふりを」と現金詐取=警察作戦逆手の振り込め
振り込め対策で高齢者優先ATM=警視庁副総監が視察
ゆうちょ銀、振り込め詐欺被害金返還ミス
振り込め詐取金で借金返済させる=容疑で稲川会系組長逮捕

民主・小林衆院議員、国会閉会後の辞職を表明(読売新聞)
街頭演説も動画で紹介 高齢化の進む選挙区で変化(産経新聞)
家族旅行回数、仏韓の約半分=観光白書(時事通信)
亀井郵政相 辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整(毎日新聞)
民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)
スポンサーサイト

特定専門看護師、「あくまで検討を承認」―看護系大学協・中山会長(医療介護CBニュース)

 日本看護系大学協議会の中山洋子会長(福島県立医科大看護学部教授)は6月2日、キャリアブレインの取材に応じ、現在の専門看護師の発展型となる「特定専門看護師」について、「先日の総会では、あくまでカリキュラム案などの検討を承認したたけだ」と述べ、現段階では、新資格を創設するかどうかは未定とした。

 中山会長によると、5月28日に開かれた総会では、厚生労働省の有識者会議が検討している特定看護師(仮称)の動向を踏まえ、医師の指示の下、特定の医行為を担う特定専門看護師を「高度実践看護師」(次世代の看護専門職)とし、大学院での教育課程を43単位として検討する方向を確認したとしている。

 一方、キャリアブレインが複数の関係者に取材したところ、教育課程を認定する第三者機関や今後のスケジュールといった大枠が明らかになっている。これに関して中山会長は、「内部でさまざまな考えを持った人がいる」と、組織が一枚岩ではない現状を認めた上で、「あくまで検討を承認した段階で、認定機関についても何も決まっていない」と明言した。


【関連記事】
「特定専門看護師」創設へ―看護系大学協議会が了承
特定看護師モデル事業、実施案まとまらず―チーム医療WGが初会合
6月までに2つのWG設置―チーム医療推進会議が初会合
特定看護師の早期制度化などを要望―日看協
「高度専門看護師」の創設を提案―看護大協議会が声明

米国で iPad の予約受付開始、一日で 12 万台の注文を受ける
普天間移設は「辺野古」周辺…日米共同文書発表(読売新聞)
宝田明さん追突事故=信号待ち車に、けがなし―東京(時事通信)
共同文書でオバマ氏、首相に「感謝」…電話会談(読売新聞)
<もんじゅ>新燃料移送中にトラブル(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。