スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸の教会関連施設に消火器投げ込まれる(読売新聞)

 18日午前6時55分頃、神戸市中央区中島通のプロテスタント系教会の関連施設「神戸ルーテル聖書学院」で、1階廊下に消火器が転がり、消火剤が散乱しているのを男性牧師(63)が見つけ、110番した。

 玄関のガラスが割られており、葺合署は、何者かが外から消火器を投げ込んだとみて、器物損壊容疑で捜査している。

 発表によると、消火器は安全栓が抜かれた状態だった。

 兵庫、大阪、京都、滋賀の4府県では2008年秋以降、プロテスタント系の教会を中心に同様の被害が50件以上、相次いでいる。

車掌キセルに駅員関与…「気軽に応じてくれた」(読売新聞)
自民・小池氏が離党届提出(時事通信)
気分は天平人 1300年祭 施設公開(産経新聞)
福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)
<日本創新党>首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)

偽ブランド品3万8千点を処分 大阪税関(産経新聞)

 大阪税関(大阪市港区)は20日、海外から外国郵便で不正に輸入しようとした偽ブランド品のバッグや財布、時計など約3万8千点を廃棄処分にした。

 今回廃棄されたのは、昨年10月~12月に大阪外郵出張所などで輸入を差し止められた偽ブランド品。大阪税関南港出張所(大阪市住之江区)では、職員らが、偽ブランド品のバッグや財布をカッターナイフで切り裂いたり、時計を金づちでたたいて壊したりした。

 大阪税関の平成21年の輸入差し止め件数は7884件で、押収品数は25万2339点。件数、押収品数ともに20年に比べて減少したという。

 ゴールデンウイークに海外旅行に出かけた人が偽ブランド品を国内に持ち込むことも懸念され、同税関は空港や港でのチェックに力を入れるとしている。

【関連記事】
「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕
偽ブランドなど2万点を処分 東京税関、輸入差し止め品
大阪鶴橋に偽ブランド店街、「ツルメス」販売容疑で逮捕
密輸入の偽ブランド品・バイアグラ5万8千点押収 大阪税関、今年全国最多
店が赤字で手を出した…偽ブランド販売で逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

サノフィのGLP-1受容体作動薬で有意にHbA1c値低下(医療介護CBニュース)
<雑記帳>高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)
普天間、首相責任論を懸念=社民幹事長(時事通信)
09年の救急出動、前年比2万5千件増(医療介護CBニュース)
働く女性の7割、メタボ自覚=判断基準は「おなかの肉」-民間調査(時事通信)

新進ジャズバンドが知事表敬=秋田県〔地域〕(時事通信)

 秋田県内に拠点を置く新進のジャズバンド「BRONZE-道心-」(ブロンズ・どうしん)のメンバーが県庁を訪れ、佐竹敬久知事を表敬訪問した。7月にスイスで行われる世界最大級の音楽イベント「モントルージャズフェスティバル」に出演が決まっており、知事は「若い人が国際的に認められるのはうれしいこと。われわれも応援したい。頑張ってください」と激励した。
 BRONZEは県内出身者4人で結成し、洋楽を基礎に琴を取り入れた演奏が特徴。メジャーデビューから約1年での世界進出に、サックスのChihoさんは「あり得ないこと。(出演が決定の連絡を受けたときは)本当にびっくりした」と話した。
 出演は7月12日または13日になる予定。琴とギターを担当するリーダーRyumaさんは、「世界でどのように受け入れられるか楽しみ。心を空にして演奏したい」と決意を示していた。 

【関連ニュース】
【動画】ジャズコンテスト優秀者がジャズの殿堂で演奏
〔地域の情報〕三大桜の「淡墨桜」が見ごろ=岐阜県本巣市
〔地域の情報〕キーホルダーで阿波あいをPR=徳島県
〔地域の情報〕東京タワーでオレンジまつり
〔地域の情報〕イケてる野良着でショー=島根県邑南町

<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)
現場の混乱招いた? 新型インフル対策の「広報」で議論(医療介護CBニュース)
踏切信号故障?JR遅れ5万人近い影響 京都・大阪(産経新聞)
3歳女児意識不明、母「カッとなって」落とした(読売新聞)
<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)

新党 参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成(毎日新聞)

 平沼赳夫元経済産業相(70)、与謝野馨元財務相(71)ら国会議員5人は10日、新党「たちあがれ日本」の結成を発表し、代表に平沼氏、共同代表に与謝野氏が就任した。「打倒民主党」「日本復活」「政界再編」を結党趣旨に掲げ、夏の参院選で与党過半数割れを目指す。だが、保守再生を掲げる平沼氏と、リベラル色の強い与謝野氏が組んだ矛盾ゆえに、参加者は広がらず苦悩の船出となった。

 平沼氏は記者会見で「民主党政権は絶対に容認できない。自民党も野党として力がない。民主党政権を打破するため、保守の力を結集したい」と訴えた。他のメンバーは園田博之前自民党幹事長代理(68)、参院議員の藤井孝男元運輸相(67)、中川義雄元副内閣相(72)。平均年齢は69.6歳。支援者の石原慎太郎東京都知事(77)は発起人になった。

 平沼氏は今年に入り、石原氏と新党結成に向けた動きを本格化。昨年の衆院選で落選した中山成彬元国土交通相や、歴史認識問題で更迭された田母神俊雄元航空幕僚長に参院選への立候補を打診。自民党の鴻池祥肇元官房副長官も「保守政党をつくりたい」と参加する意向を示した。

 一方、与謝野氏と園田氏は低迷する野党・自民党にいらだちを強めており、2月17日の党首討論での谷垣禎一総裁の弱腰ぶりを見て、執行部批判にかじを切った。

 今回の新党劇をさかのぼると、自民党衆院議員だった石原氏が89年11月に設立した派閥横断的な政策集団「黎明の会」に行き着く。平沼、園田、鴻池3氏はいずれもそのメンバーだった。

 2月26日、東京・広尾のレストランに平沼、藤井、鴻池、与謝野、園田の5氏と鳩山邦夫元総務相が顔をそろえた。園田氏の意を受けた平沼氏の呼びかけだった。新党結成への腹合わせになるはずだったが、与謝野氏とそりが合わない鴻池氏が中座。同氏は後日、平沼氏に「あなた一人で立ち上げるべきだ」と促し、新党構想と距離を置くようになった。

 平沼氏が国会で会派を組む無所属の小泉龍司、城内実両衆院議員も、地元後援会との調整を理由に参加を見送った。新党関係者は「与謝野氏がいなければ、2人は来ていたはずだ」と断言する。

 みかねた石原氏は一時、新党への参加も検討した。築地市場移転問題で、都議会民主党は都の10年度予算案から移転用地購入費を削除する修正案を提出する構えを見せる中、石原氏は3月17日、東京都内の与謝野氏の個人事務所を訪ねた。関係者は「修正案が可決されたら知事は辞職し、参院に転出する決意だった」と明かす。結局、民主党が修正案を見送り、都予算は3月末に成立したため、「平沼・石原新党」はまぼろしに終わった。

 一方、与謝野氏や園田氏が期待した自民党の中堅・若手議員も動かなかった。後藤田正純元内閣府政務官は「与謝野さんや園田さんは自民党に貸しはあっても借りはない。私は借りばかり。ベテランと同じようには動けない」と語る。

 与謝野氏と園田氏は6日、衆院本会議開会中に議員食堂で自民党の丸山和也参院議員に新党参加を打診したが同氏は拒否。与謝野氏周辺は「丸山氏は自分がリベラルだと思っている」と語り、平沼氏が壁になったとの見方を示した。結局、5人目は、参院選で自民党の公認を得られず、引退とみられていた中川氏だった。【中田卓二、野原大輔】

◇「たちあがれ日本」の結党メンバー◇

(代表)平沼赳夫元経済産業相(70)=衆院岡山3区(10)

(共同代表)与謝野馨元財務相(71)=衆院比例東京(10)

園田博之前自民党幹事長代理(68)=衆院熊本4区(8)

藤井孝男元運輸相(67)=参院岐阜選挙区(4)、衆(4)

中川義雄元副内閣相(72)=参院北海道選挙区(2)

※名前後ろのカッコ数字は年齢、選挙区名の後ろの数字は当選回数

【関連ニュース】
与謝野氏:新党結成へ、来週にも離党 平沼氏と会談
自民党:鳩山邦夫氏が新党結成に意欲
社説:与謝野氏離党届 早く新党の理念見せよ
与謝野元財務相:新党結成へ 平沼氏と会談、来週にも離党
与謝野元財務相:新党結成の動き本格化 自民分裂に現実味

鳩山邦夫氏、新党参加当面見送り…平沼氏と一致(読売新聞)
山崎さんのシャトル打ち上げへ=日本人最後の飛行-宇宙基地に物資補給(時事通信)
新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏(産経新聞)
<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)
<桜島>爆発的噴火400回超す 昨年より約7カ月早く(毎日新聞)

花見 好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋(毎日新聞)

 名古屋市千種区の東山動植物園の桜が見ごろを迎え、ポカポカ陽気に恵まれた4日、今年最高の約3万5500人が来園した。園内では、桜の下で弁当を広げる家族連れの姿が目立った。

 東山動植物園によると、園内にはソメイヨシノや松前桜など約110種類2800本の桜が植えられている。ソメイヨシノは3月19日に咲き始め、4月1日に満開となった。今後、1週間程度見ごろが続くという。【式守克史】

【関連ニュース】
サクラ:花見の週末 東京・六義園
姫路城 平成の大修理 「見納め花見」に殺到か
女・上司の本音:いまどきのお花見=小林洋子
桜:青空戻り、お花見週末--東京・六義園
さくらまつり:中国人も「花見」の楽しさ知る 日本の習慣に距離縮め--松戸 /千葉

郵政改革 亀井担当相の案で決着 預け入れ限度額引き上げ(毎日新聞)
児童の性的虐待、実父が最多…発見より難しく(産経新聞)
<試験>飼い猫の名前や車のナンバー出題 福岡の私立高教諭(毎日新聞)
首相動静(4月2日)(時事通信)
よど号事件40年 残留組の意地(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。